脱毛症・薄毛治療(育毛 増毛)

脱毛症・薄毛治療(育毛 増毛)

高いお金を払わなくても、髪は生えます

一回の施術で効果が分かります

若はげ、抜け毛、薄毛などでお悩みの方

脱毛症の原因は人によって様々です。頭皮や毛根の問題ばかりでなく、内臓緒器官の問題やストレスが原因になっていることも多く、その部分を改善しなければ育毛の効果はなかなか出ません。

当院の特色として、まず各人特有の原因をつきとめその治療から行います。その後に頭部の患部に針治療を行い、脱毛症を改善していきます。

 

東京の方はもちろん北海道から九州、沖縄の方まで泊りがけで治療に見えています。


なぜ鍼が育毛に効果的なのか

新陳代謝を促進

加齢とともに体全体の新陳代謝が低下するため、髪の生えるスピードが遅くなってきます。鍼治療は、頭部に針を打つことで頭皮を直接刺激し、新陳代謝を促します。これによって育毛を促進し、太く強い髪を作り出します。

 

鍼で血行を促進

筋肉のこりなどで血液の流れが悪くなると、頭皮の栄養が不足し、薄毛の原因になります。鍼は体のこりをほぐすのに高い効果があり、血行を促進します。

 

ストレスの緩和

過度のストレスが薄毛の原因になることはよく知られています。鍼治療は、体のこりをほぐし、自律神経を整える効果があります。それによりストレスを和らげ、薄毛の原因を解消します。

来院される方の症例と原因

脱毛症・薄毛治療(育毛 増毛)の様子

当院は円形脱毛症の方も多くみえますが、いわゆる

・男性型脱毛症

・若年性脱毛症

・脂漏性湿疹による脱毛症

・制癌剤投与による脱毛症

・難治性の円形脱毛症

などの方々が多くいらしています。


脱毛症の原因としましては「男性ホルモン」「遺伝」「ストレス」「食事・生活習慣」などいろいろ考えられますが、最近「自己免疫機能」との関係が深い事がわかってきました。

ところで髪の毛の役割として意外に知られていないのは体の害になる重金属の排出を行うことです。髪の毛は食べ物や空気中などから身体に入った有害な水銀や砒素、カドミウム、鉛、アルミニウムなどを体外に排出している重要な器官なのです。脱毛症や薄毛、細毛になるとその役割がうすれてしまいます。


当院では、毛根や毛乳頭などを傷つけないで発毛をうながす育毛治療技術を、昭和58年から30年以上かけまして確立いたしました。

長年に渡り築き上げてきました当院の育毛治療技術を是非お試し下さい。

治療の流れ

体全体の調整から始めて 育毛治療の効果を高めます

調整からの脱毛症・薄毛治療(育毛 増毛)

先ずはじめに全体治療をおこないます。免疫機能の調整、自律神経機能の調整、内分泌(ホルモン)の調整などを行い、内臓諸器官の調整も同時におこないます。自然治癒力を呼びさますのです。この全体治療は30分以上かかります。頭部だけの治療ですと、髪は中々反応してくれません

身体全体を調整しまして、患部治療にうつります。髪のないところ、薄いところ、赤っぽいところなどを選んで針で刺激をおこないます。

 

使用する針はディスポーザブル(使い捨て)です。針の太さはその人に合わせまして慎重に選びます。

治療時間は60分以上。初回は約70分くらいかかります。

 

健康診断で問題のない方は変化が早いようです。最初の施術を終えますと、数日後に変化の現れる方が多いようです。

「髪の毛がすこし太くなったかな」「すこし黒くなったのかな」「少し生えてきたよう…」等々です。

脂漏性湿疹による脱毛症でお困りの方

脂漏性湿疹による脱毛症は多くの場合、強いかゆみを伴います。当院では、鍼でそのかゆみを取り去ります。

最初の施術でかゆみは、ほとんど感じなくなります。

遠方からお見えになる方へ

一日に2~3回の施術をおすすめいたします。

北海道や九州からおみえになる方々は、金・土・日の3日間、昼・夕、朝・昼・夕方と施術を受けられます。

施術の間隔が2時間以上あれば、一日2~3回の施術は支障がありません。集中治療は効果が早く出るようです。是非お試し下さい。

脱毛症 症例の紹介


症例 1351 脱毛症

60歳代後半の男性の方

「発毛促進剤を患部に塗布したら逆に抜けてきて…」

お見受けしたところ髪自体は細めで元気なくペタッと頭皮に張り付いたような感じ。本数も少ないように見え髪全体の感じが弱々しく年齢よりも老けている印象でした。

「髪が半分くらいに減った感じで、もともと太くて剛毛だと思っていたんだが…」

ご本人の主観とはずいぶん違ってしまったようです。

第一回目の施術を終えると、枕元に抜け毛が一本もありません。

「そうなんです。抜け毛は少ない方だと思います」

三日後の第二回目の施術の時、髪全体がしっかり立ち上がり太くなっている印象です。

そう申し上げると「そうですかねぇ」と嬉しそうなご様子でした。

抜け毛は一本でした。

四回目を終えた時点では、髪がしっかりある感じがしてご本人もまずまずの手ごたえを感じていられる様子。

しかし、新しい髪はまだ生えてきていません。これから回数を加えていけば、ご期待にそえる事と思います。

症例 1255 脱毛症

中年男性の方

前頭部がM形状で髪全体が細く弱々しく、毛色も薄い。

「時間が昼夜逆転してしまって・・・忙しいので食事には気を付けているつもりだが体重50kg前後身長は175cmくらい。不健康な毎日だと自分でもおもっている。」

 

施術場所はそれぞれ数ミリくらいは違いますが、症例1010の方と施術は同じです。

全体治療は世界で最も細いリスポーザブル針を使用しますのでスヤスヤ状態でしたが患部治療に入りますと 状況は一変しました。

この方は頭部の痛覚神経が鋭いのでもっとも細い針を選びました。側頭部は患者さん全員が敏感に反応されますので痛みのないように全神経をつかいます。

「痛みを覚悟してきたんだが、そうでもないんだな。これならまたこれそう、生えればだがね」

一週間後に来院されました。髪がしっかり立っている感じで色も少し黒みがかっています。

少し効果が出ましたねと申し上げると、「そうかなぁ・・・」というお返事でした。

「一週間に一度来たいのだが、仕事の関係がね」

現在のところ月に三回以上のペースですが、徐々に髪はもちろん、身体全体の張もでてきて良い感じです。

新しい髪がでてくるのが楽しみです。

症例 1010 脱毛症

男性27歳 会社員

春、初診。

「去年の秋から抜けはじめた。ステロイド注射をして抜け毛は止まったのだが、その病院が自分には合わなくて止めた」

 

施術時間75分(最初はどうしても、その程度必要です)

最初は全体治療を行います。

施術場所。上腹部(臍の上部)、下肢、上腕、鎖骨、耳下、頸椎、背中などから選びます。

[1]気流促進処置法

[2]水分代謝促進処置法

[3]血流促進処置法

[4]免疫機能強化処置法

[5]自律神経系・内分泌系調整処置法

[6]その他、血糖値調整処置法

などを行います。以上が所要時間30分以上です。

 

使用する針は日本製のディスポーザブル(使い捨て)で、数年前新発売された世界で最も細い(直径0.10mm)選びぬかれた日本の針を用います。

そして患部治療に移ります。全頭部のあちこちに脱毛部・薄毛部がありますので、その箇所に施術を行います。

使用します針はディスポーザブルの日本製、少し太目のものを使用します。頭皮下の不純物を体外に浸出させて、その箇所に新鮮な血液などを誘導するという、新陳代謝促進処置法を行います。

 

施術終了後「少し痛みはあったものの、凄くすっきりしました。いい感じです」

2週間後に2回目の施術を行いました。「少し生えてきているように思うのですが・・・」効果がありました。

この方の場合は10回の施術で、ほぼメドがつきました。良かったです。

症例 1095 円形脱毛症

女子高校生

「自転車に乗っていて車にはねられ、骨盤にヒビがはいり、お医者さんから子供が生めないと言われてショック。頭に100円玉くらいの円形脱毛症ができてしまって・・・」

 

施術は症例1010の男性の方と同じです。施術場所と所要時間が少し違うくらいです。

処置法[1]~[6]を終了後、脱毛部分に針の太さを選びながら、痛みが強くならないように慎重に施術を行いました。

「意外に気持ちいいものですね」との感想でした。脱毛部分は8回の施術終了時点で目立たなくなり施術を終えました。

ちなみに骨盤調整施術を12ヵ月間続けました。

その後の医師の診断で「子供が生めないということはないです。気にしなくていいよ」と言われたそうです。

脂漏性湿疹による脱毛とかゆみの症例

若い男性サラリーマン

脂漏性湿疹による脱毛とかゆみのお悩みで来院されました。

 

全体治療(35分)免疫機能の調整、自律神経とホルモン分泌の調整、血行促進。

それぞれのツボに針と灸をしました。患部治療(25分)脱毛部分とかゆみのある辺りに針を打ちます。

一週間後

「湿疹消失。かゆみもなくなりました。高校時代から服用していた抗生物質を思い切って止めました」

その後引き続き全体治療と患部治療を同様に行い、4回目

「顔の吹き出物がでなくなった。親がびっくりしていました。ずっと病院通いでしたから」

っと施術の効果に驚いていらっしゃいました。

そして8回目

「髪の毛が太くなってきました」

と、回数が増えるごとに色々な効果が表れたようでした。

会社勤務によるストレスで入院があったりもしましたが、心身全体の調子が良くなり、抗生剤もやめることができました。

脱毛も止まり、髪の毛全体が太くなりボリュームも出てきたので、今度また体調が悪くなったら来ていただくことにして一応22回目治療で終了することにしました。

円形脱毛症

40才前の女性

円形脱毛症の40才前の会社員、女性の方

 

「前から左後頭部に1か所あって治ったり又出来たりのくりかえしだったのが、ここのところあちこちに出来てきて・・・」

仕事が少し忙しくなったそうで、目の疲れもひどいとのこと。

「眼は肝臓の窓」と申します。全体治療のあと、肝臓のツボも加えてそれから患部治療です。

少し太めの針で5か所程できた患部を刺激しました。

「痛いですか?」「いえ、むしろ気持ちいいくらいです」

痛いようだと針を細いものに変えるのですが、その必要はありませんでした。

一週間後、少し髪が生えてきました。

「ほんとですか?」

っと、驚いていらっしゃいました。10回きていただき、だいぶ回復していてもうこれで放っておいて髪が生えてくる状態にまで症状は軽くなりました。

最近では、肩こりや眼、腰の治療に来院されています。

髪のパサツキの症例

43才専業主婦の方

来院回数は週に2回。

5回終えたあたりで、肩こりが良くなり髪のパサツキが無くなってきました。

もともと普通に黒くて気にもかけなかったのですが、この2~3年で急に髪の毛が細くなり赤茶けて少なくなってきたそうです。

かつらを真剣に考えていたということでしたので、4か月を過ぎたあたりで、髪のほうはもう心配なくなりました。

脱毛治療でも、基本の全体治療は共通していて同じツボを使いますので、体調が回復すれば髪の方も良い結果が期待できるようです。